婦人

ベイザーが人気|ダメージが少ない脂肪吸引

注射器

副作用がない成分

ヒアルロン酸は人間の体の中で合成されている物質です。美容外科では顔のしわ取りに使われますが副作用がない物質になっています。心斎橋でもこの成分を使用してしわ取りを行っている人がいます。美容外科では硬さや濃度などいろいろな種類のヒアルロン酸を使用しています。

もっと読む

ビキニの女性

美肌を求めて

大阪でも美容皮膚科を受診した場合は、どこまでが保険診療でどこからが自由診療になるのかを事前に医師に確認するようにしましょう。深刻な肌悩みを解決する為に、美容皮膚科へ受診する人が今後は増加していくことでしょう。

もっと読む

今最も支持される脂肪吸引

ボディ

違いと利点

ベイザーとは、数ある脂肪吸引の施術方法のひとつです。他の施術方法と比べ多くの脂肪を取り除くことが出来、痛みや腫れ、ダウンタイムが軽くなると言われています。通常、脂肪吸引はカニューレという管を皮下に挿入し脂肪を吸引しますが、このとき周辺組織にダメージを与えてしまい、内出血や腫れが発生してしまいます。ベイザー脂肪吸引では、まずベイザー波という超音波を皮下脂肪層に照射することで、脂肪のみを溶解させます。周辺組織から剥離し、固くなった脂肪も柔らかくなるため、ダメージが少ない状態で脂肪を吸引することが出来ます。また、皮膚と筋肉を繋いでいる繊維組織を傷つける心配もないことから、術後の引き締まり効果があり、肌がたるみにくいという特徴もあります。

人気を集める理由

ベイザー脂肪吸引が選ばれるのは、やはりローリスク・ハイリターンであることが影響していると考えられます。大切な、ひとつしかない体を綺麗にしたいという思いで施術を受けに来ているので、傷などの悪影響が及ぶリスクは少しでも排除したいと考えるのが普通です。その点ベイザー脂肪吸引は痛みや腫れが少なくたるみも出ない、脂肪のみをターゲットに出来るので通常よりも多くの脂肪を吸引することが出来、安全性の高さが窺えます。費用は少し他の施術方法より高くなる傾向にあるようですが、他の施術方法も決して安くはありません。また、最新技術であることから、設備の整った人気クリニックに導入されているケースが多く、その信頼も相まって、ベイザー脂肪吸引を選ぶ人が増えていると言えます。

腕

高周波でダイエット

インディバは高周波の熱を体に送ることで新陳代謝を活性化させリンパの流れを良くします。医療用として使われていましたが美容整形でも利用されるようになりました。体の脂肪を燃焼させ肌を若返らせる効果があります。ニキビ跡の治療にも使われます。

もっと読む